梅田 詠侍

梅田 詠侍 (UMEDA, Eiji)

2002年神奈川県生まれ。幼少よりピアノを、小学生でクラシックギターを始めたが、挫折。中学校入学と同時に吹奏楽部に入部、サキソフォンを担当。在学中はコンサータマスターとしても活動し、この頃から作編曲を始める。作編曲については完全なる独学である。
その後は演奏会のアンサンブルの編曲を行ったり、演奏会で指揮を務めたりと活動の幅を広げ、高校生の現在でもバンドのために編曲を多く行っている。 現在までに吹奏楽だけでも8曲の作曲作品、30曲を超える編曲作品があり、県内の中学校・高等学校に楽曲提供や自作自演を主に行っている。 それっぽく書いてみたが、普通の高校生。